<成立ち>

1999年に探求の場として発足すると、瞬く間に全国に支部が拡大し、2003年には組織化される。武技の追求という軸をぶらさず、多くの流派との交流を重ねながら武術の価値を高める為、老若男女問わず、懇切丁寧に指導をしております。2010年に東京は中野に本部常設道場を立ち上げ日々研鑽し、武術の可能性を模索しております!

<理念>

稽古を通じ、相対的な強さ(比較・競争)から絶対的な強さ(調和・融合)を身に付け、環境への配慮と社会的な責任を果たす人間の形成、育成を行う事を目指します。

多くの技術を形から学び、自身のフィルターを通して技を創造し、無の境地を目指します!

「守・破・離」のプロセスで「心・技・体」の稽古を行っていきます。武術の持つ多様性は、自己表現、哲学、芸術、伝統、コミュニケーション、等を包括しますので、老若男女問わずいつからでも始められます。

打撃、投撃、寝技、関節技、総合技、護身術、武器術、調整法、活法、etc

稽古は多岐に渡りますが、自身のペースで稽古出来ますので、先ずは体験してみて下さい!

<塾訓>

一、 押忍の精神を忘れない事

 二、 仁を持って義の道を進む事

 三、 自信を備え未来の力にする事

 四、 礼節を弁え他を敬う事

 五、 文武両道にて聖人を志す事